TOPK交差積層木(CLT)、それは新型のエンジニアリング木製品であり、3層以上の実木鋸材または構造複合板材の垂直直交組生地を採用し、構造接着剤を用いてプレスしたものであり、直交積層木の形式であり、しかもその本質は木であるため、プレキャストコンクリート板または構造保温板の取り付け方法と同様に、CLT交差積層木の取り付けは非常に簡便で容易であり、同時にそれはプレキャスト生産であるため、現場での取り付けがより簡便で迅速で、精度が高く、構造が美しく、感じがよく、しかも非常に丈夫で頑丈である。


TOPK CN CO.,LTD.


電話:0086-411-87553677 WeChat: Good-news666 メール:jhswood@hotmail.com 住所:中国遼寧省大連市金浦新区